ウェディング

【前撮りにも活躍】5ステップで完成!フラッグプロップスの作り方

2つの旗が交差している

こんにちは、初心者ブロガーのりょん(@ryon_lynwood)です。

プレ花嫁のみなさん、今日もご準備お疲れ様です。

結婚式をするなら、準備も楽しみたい!そう考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

りょん
りょん
私も前撮りやDIYが楽しくて仕方がなかったな~♪

 

今回は、昨年結婚式を予定していた筆者が前撮りや結婚式当日にも大活躍するフォトプロップスの1つ「フラッグプロップス」の作り方をお伝えしたいと思います♪

この記事で得られること
  • フラッグプロップスが作れるようになる
  • どんな素材を使って作るかがわかるようになる
  • 前撮りでフラッグプロップスが使える
  • 結婚式当日、受付フォトラウンドでフラッグプロップスを使える

※当記事のアイキャッチ画像、見出し「実際の撮影写真」に掲載されている画像は全てLAVIE PHOTOGRAPHY様に撮影いただいたものです。掲載許可済み

▼テーブルナンバー作成記事も書いています♪▼

花の手前にテーブルナンバー
【簡単】センスもプリンタも不要!写すだけでオシャレにDIY♪テーブルナンバーの作り方テーブルナンバーを安く簡単に作りたいと思いませんか?この記事では、プリンターなしでも、センスがなくても簡単にオシャレなテーブルナンバーを作れる方法をお伝えします。気になる方はブログをチェックしてくださいね♪...

 

準備する素材

必要なもの
  • 突っ張り棒×2本
  • ダンボール(厚紙)
  • 好きな素材の布(私は100円ショップでコットン素材のエプロンを買いました♪)
  • 花材
  • グルーガン
  • グルー
  • のり
  • 麻ひも
  • BRIDE、GROOMの文字を印刷した用紙
麻ひもが巻かれた突っ張り棒2本と布と厚紙 花材と松ぼっくり

作成当時の画像なので生活感が出まくりでごめんなさい^^;

「BRIDE、GROOMの文字を印刷した用紙」については、当時の資料が残っていなかったのですが、唯一残っていたPDFを添付します。↓こんな感じで印刷しました!

「BRIDE」「GROOM」と書かれた画像

 

作り方

作成手順
  1. 突っ張り棒に麻ひもを巻いていく
  2. ダンボール(厚紙)を三角に切り取る
  3. 布を厚紙に貼り付け、突っ張り棒にくっつける
  4. 花材をセッティングしてから張り付ける
  5. BRIDE、GROOMの文字を張り付ける

手順1.突っ張り棒に麻ひもを巻いていく

文字通り、突っ張り棒に麻ひもを巻いていき、白い本体を隠していきます。

装着時はグルーガンを使います。やけどに注意してくださいね!

手順2.ダンボール(厚紙)を三角に切り取る

厚紙を使って旗を作っていきます。私はダンボールを使いました♪
できるだけ厚みがある方が、突っ張り棒との接着がしやすいと思います。

まずは厚紙をお好きな大きさにカットしていきます。
サイズ感に関して、突っ張り棒とのバランスがとれていれば適当でOKです。
私は完全に適当なサイズで切り取りました^^;

突っ張り棒にくっつける側面はできるだけ真っすぐに切り取ると作業しやすいです♪

手順3.布を厚紙に貼り付け、突っ張り棒にくっつける

布を厚紙に貼り付けていきますので、厚紙より少し大きめに布をカットします。

カットできたら、グルーガンを使って貼り付け、厚紙を覆います。
淵は花材をつけて見えなくしてしまいますので、少しがたついたりしていても大丈夫です♪

次に、布を貼り付けた厚紙を突っ張り棒にくっつけます。

くっつけ方は、旗の側面にグルーガンをつけてそのまま突っ張り棒につけてしばらく押さえ固定します。

裏側は見えないので、たっぷりグルーガンをつけておくと安定します。

手順4.花材をセッティングしてから張り付ける

いよいよ花材をとりつけていきます。

色のバランスや配置を考える必要がありますので、まずは好きなように花材をセッティングしてみましょう♪

そこから微調整して、1つずつグルーガンでつけていきます。

手順5.BRIDE、GROOMの文字を張り付ける

手書きで書きたい、という方は直接文字を書き込んでもOKです♪

私はとにかく自分の書く字に自信が持てなかったので、「BRIDE」「GROOM」の文字を印刷して切り取り、貼り付けました。

細かいので、ここはのりを使って貼り付けます。

これでフラッグプロップスは完成です!!!

2つの旗に「BRIDE」と「GROOM」と書かれている

実際の撮影写真

正装の男女が並んでいる 正装の男女がフラッグプロップスを交差させている

 

まとめ

私は結婚式準備でいくつか小物をDIYしましたが、このフラッグプロップスは写真映えもしますし、前撮りだけでなく結婚式当日にも使えてとっても使い勝手がいいので個人的にもお気に入りでした♪

簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。