携帯ショップ

【携帯ショップ店員】給料高いって本当?正社員一般スタッフの年収やキャリアについて

携帯ショップの年収とキャリア

こんにちは、りょん(@ryon_lynwood)です。

携帯ショップで働く人の多くは、「給料がいい」という理由で働いている方が多かったように思います。

生活のために、手っ取り早く稼がなきゃいけないから。。。
辛くてやめたいけど、給料がいいから。。。

確かに、飲食店のアルバイトと携帯ショップのアルバイトでしたら、携帯ショップの方が
時給が高い印象はあります。

では、果たして携帯ショップは本当に給料が高いのでしょうか?

私は正社員として携帯ショップで2年弱働いていたので、その時の経験をもとに携帯ショップは稼げるのか、記事にしたいと思います。

✔この記事はこんな人におすすめ
  • 携帯ショップ店員の収入を知りたい人
  • 携帯ショップで年収をアップする方法を知りたい人

携帯ショップ店員の年収

携帯ショップ店員の年収公開(正社員一般、店長、派遣)

正社員一般スタッフの年収

私は新卒正社員で携帯ショップの一般スタッフ(いわゆる役職なし)として勤めていました。その時の年収は、ざっくりと300~350万でした。

月々の給与はそんなに高いわけでもなく、一般的な新卒の給与と同じくらいだったかと思います。始めのうちは月に20万程度で、残業などが多い月だと25万ほど。

新卒で贅沢せずに生きていくには悪い数字でもないのですが、何より仕事が大変で、割に合わないな、という実感がありました。

プライベートとのバランスもとりにくく(休日も気が休まらないなど)、休みの少なさや人生の充実度という観点で考えてみると、もう少しもらえてもよいのでは。。。と思っていました。

▼年収以外にも、携帯ショップの仕事内容や人間関係などを知りたい方は【携帯ショップ店員まるわかりガイド|元販売員が解説します】

川越氷川神社の風鈴
携帯ショップ店員まるわかりガイド|元販売員が解説します携帯ショップの店員さん、どんなことをしているかはなんとなくわかるけれど、実際の仕事内容や年収、人間関係など、その詳細はよくわからないですよね。そこで、当記事ではかつて携帯ショップ店員として働いていた筆者がその仕事の全てを公開します。...

店舗責任者の年収予想

店長は求人によれば500万前後の年収と予想されます。
※実際に聞いたわけではないので、正確な数字はわかりません。あくまで筆者が求人等を個人的に調べた金額に基づきます。

私は店長をやったことがないのでその大変さと年収が妥当なのかの判断はできませんが、休みの日も問題が起これば仕事をしなければいけませんし、常に人手不足です。500万のためだけに勤まる仕事かと言われると、私は疑問です。

派遣スタッフの年収予想

では、派遣スタッフはどうでしょうか。

私が求人などでリサーチしてみたところでは、派遣スタッフは時給1600~2000円
比較的高いかなと思いました。

経験者か未経験者かによる違いで金額は大きく変動するようですが、経験者で時給2000円なら、月22日勤務で年収400万超えも狙えますよね。一方、未経験では1600円前後なので、仕事内容の割には安く感じる、というのが個人的な感想です。

「稼ぎたい」という理由だけであれば、かなり責任の重い仕事ですので他にもっと違う職種のお仕事もあるんじゃないかな~と思います。

携帯ショップ店員のボーナス

携帯ショップ店員のボーナス事情

正社員の携帯ショップ店員にはボーナスがあります。(もちろん、ボーナスの有無は代理店によりますので詳細な条件は代理店ごとにご確認ください)

私が勤めていた時のボーナスの内容は以下の通りです。

  • 年2回支給
  • 1回のボーナスは給与1ヶ月分
  • ボーナスは上司との評価により決定

上記は私が勤めていた代理店の、正社員一年目の私の成績に基づく内容です。従って、当然代理店によって条件は異なりますし、あなたが優秀な成績を収めていればもっと支給額が上がるかもしれません。あくまで一例として考えていただけたら幸いです。

ちなみに、初ボーナスをもらったときの私の気持ちは↓こんなでした。

携帯ショップ店員のインセンティブ

携帯ショップ店員のインセンティブとは?

携帯ショップの店員さんにはインセンティブがあります。私は1つの携帯キャリアでしか働いていないので全てのキャリアが同じかわかりませんが、私の例をお話します。

資格試験のインセンティブ

多くの携帯キャリアではお客様への応対レベル向上のために資格試験を設けています。それに合格することでインセンティブが付与されます。

ちなみに、このインセンティブは月給に付与されるため、資格試験に合格することで月給がアップします。資格試験に段階が設けられている場合は、上の資格をとることでより高いインセンティブを得ることができます。もし資格試験を受けるチャンスがあるようでしたら、出来るだけ早くに合格してもらえるインセンティブを受け取っておいた方がお得になります。

インセンティブの金額はキャリアやレベルによりますが、数千円~2,3万円くらいだったと記憶しています。

販売コンテスト

携帯キャリアでは代理店に対して販売コンテストを実施することがあります。例えば、私の勤めていた代理店ではタブレットの販売コンテストや、決められた機種の販売コンテストなどがありました。

販売コンテストの評価方法は様々で、売上上位のスタッフにインセンティブが与えられたり、販売数に応じて各スタッフに報酬があったりしました。インセンティブの内容もコンテストごとに異なり、金銭的に給与に反映してくれる場合もあれば、キャリアごとに設けられたポイントで支給されることもありました。(ポイントは貯めると商品と交換できたりします)

販売コンテストでのインセンティブは資格試験と違って一時的なものなので、毎月継続して支給されることはありません。ちなみに、私が参加していたタブレットの販売コンテストでは1台売るごとに+500円だったと思います。

携帯ショップ店員が年収をアップさせるには

携帯ショップ店員が年収アップする3つの方法

それでは、携帯ショップ店員がもっと年収を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。
方法は3つあります。

  1. インセンティブを得る
  2. ボーナスを上げる
  3. 昇進する

①インセンティブを得る

より簡単な方法から解説すると、まずはインセンティブを狙うことですね。

先に説明した通り、インセンティブは資格試験によって得ることができます。販売コンテストのインセンティブは一時的なものですが、資格試験のインセンティブは取得後ずっと支給されるので、1年目から手軽に給与アップを実践することが可能です。

販売が苦手な方でも試験は勉強やロープレの練習で受かることができますから、積極的に受験をしていくとよいでしょう。

②ボーナスを上げる

こちらは他者からの評価が関係してくるので自分ではコントロールが難しいですが、頑張ってみる価値のある方法です。

ボーナスの評価方法は代理店ごとに異なりますが、店舗スタッフであれば、大方「販売台数」や「売上高」などは評価の対象となるのではないでしょうか。であれば、あなたの得意な項目からでよいので、評価につながる分野で良い成績をとれるように努力してみましょう。

もちろん、1つの項目だけ良くても飛びぬけた評価にはつながらないと思うので、満遍なくすべての項目をこなし、その上で販売台数や売上を上げていくのがよいと思います。

企業によっては賞与の評価を社員の年次ごとに揃えたい、バランスを取りたいと考えている会社もあります。例えば、あなたがどんなに頑張っても、他の同期と比べてそんなに変わらない評価をされる可能性があります。従って、会社の風土によっては頑張りが認められいくい可能性がある、ということも覚えておきましょう。

③昇進する

最後に、昇進するという方法です。店舗に長く勤めていれば年次に応じて昇進ができるはずです。例えば、4年目になればチーフとなり、5年目で副店長になるなど。

私はそこまで勤めていないので役職者がどれくらいの手当てをもらっていたかはわからないのですが、役職に応じてそれぞれに手当てが付与されていたはずです。

昇格するまで勤められる人が少ないことや、店長以上の昇格は難しいなど、キャリアアップには時間や制限がかかる可能性が高い点は注意です。携帯ショップのキャリアの構造については次の章で詳しく解説します。

携帯ショップ店員のキャリアアップの構造について

携帯ショップ店員のキャリアアップの構造解説

では、携帯ショップの店員のキャリアアップは可能なのでしょうか?
結論から言うと、長く勤めれば、キャリアアップの可能性は大いにあります。

正社員の昇進ルート

正社員の場合ですと、「一般スタッフ→チーフ→副店長→店長」というのが一般的な昇進ルートです。代理店によってはショップから本社勤務へ引き抜かれることもあります。

ある意味、長く勤めれば店長まで上り詰めるチャンスが巡ってくる可能性は高いでしょう。一方で、他のキャリアに転身したいと思ったとき、その選択肢が少ないのが携帯ショップの代理店の特徴です。

前述した通り、携帯ショップの昇進ルートの1つとして、代理店本社への引き抜きもある、という話をしました。しかし、これは一握りの人間に限られたことです。例えば店舗スタッフとして優秀な成績を残したとか、とびぬけて人事の目に留まる能力を発揮する必要があるでしょう。

結局、多くの人は店長までの一般ルートを辿り、そのどこかで退職してしまうことが多かったです。私も携帯ショップで働いていたら今も人事になれていたかは不明ですが、今は転職をして人事事務の仕事も経験できましたし、仕事の幅を広げたい!とお考えの方は転職もひとつの手段かと思います。

▼参考【20代向け】携帯ショップからの転職で準備しておくべきこと

ピンクの2輪のアジサイ
【20代向け】携帯ショップからの転職で準備しておくべきこと携帯ショップから転職したいけど、転職って何から始めたらいいかわからない。そんなお悩みをお持ちではありませんか?当記事では携帯ショップから2度転職した筆者が感じた不便や失敗をもとに、20代の転職を成功させるのに準備すべきことを2点お伝えします。...

派遣社員の正社員化

派遣社員の場合は正社員化の事例もありました。

おそらく、他の代理店でもあるのではないかなと思っていますが、正確にはわかりません。
私は同じ店舗で働いていた先輩の派遣社員さんが実際に正社員になり、今は副店長をやっているという話を聞いています。

また、他の事例では派遣社員をしていた方が別の代理店で契約社員として雇用された、なんて話も聞きますので、今は派遣だけどこの業界で社員化を狙いたい、という場合は職場を変えてみる事で生まれるチャンスは多くあるかと思います。

▼詳しくは【携帯ショップ】派遣から正社員になる3つの方法!それぞれのメリット・デメリットもをご覧になってくださいね。

洋館のベンチとアジサイ
【携帯ショップ】派遣から正社員になる3つの方法!それぞれのメリット・デメリットも現在携帯ショップで派遣として働いているけれど、そろそろ正社員になりたいとお悩みではありませんか?当記事では携帯ショップで派遣社員から正社員になる方法3つをご紹介します。それぞれのメリットとデメリットも合わせてお伝えするので、ぜひ参考になさってくださいね。...

あなたの適正年収を知るには

あなたの適正年収を知るには?

ここまで携帯ショップ店員の年収についてや、年収アップの方法について書いてきました。しかし、年収は人それぞれのステータスや能力によって変わるものです。これまでやってきた仕事内容や、持っている資格などによっても左右される可能性がありますよね。

今あなたの適正年収がいくらなのか、知りたい方にはMIIDAS(ミイダス)を試してみるのが簡単でおすすめです。ミイダスなら、あなたが比較したい属性の人と自分の年収を比較することができるので、とても参考になりますよ。

ちなみに、こちらのサービスは履歴書や職務経歴書の作成は不要ですし、カウンセリング等も必要ないので、自己完結できてすぐに試せるのが利点です。

お試しはこちらのリンクから公式ホームページで設定できます。
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

まとめ

いかがでしたか?上記で記載した収入例はいずれも都内勤務の場合ですので、注意してくださいね。また、正社員一般スタッフ年収例は私の実体験、その他は2020年1月のリサーチに基づいていますので、就職を考えている方はきちんと採用担当者へ確認しましょう。まとめとしては

  • 正社員一般スタッフの年収は300~350万ほど
  • 派遣スタッフは経験の有無によって高時給もあり
  • 店長は500万前後と予想される
  • 店舗勤務のキャリアアップは可能だが、本社への引き抜きは狭き門

この収入が高いのか低いのか、それは仕事内容や勤務条件との兼ね合いかと思います。
携帯ショップの正社員として働いてみたいな、と感じた方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

【20代向け】正社員として携帯ショップで働くには?おすすめの就活サービスも紹介

白いアジサイと玉ボケ
【20代向け】正社員として携帯ショップで働くには?おすすめの就活サービスも紹介。携帯ショップで働いてみたいけど、どうせなら正社員として働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか?当記事では元携帯ショップの正社員だった筆者が、正社員として携帯ショップの店員になる方法とおすすめの転職サービスをご紹介します。...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。