キャリア

携帯販売のウソ・ホント?うわさの真実を語ります【元携帯ショップ店員】

フラミンゴのしっぽと足

こんにちは、りょん(@ryon_lynwood)です。

昨今は情報過多で、調べればいくらでも知りたい情報が出てくる時代になりましたね。

携帯販売員の仕事にしても、巷ではありとあらゆる噂があり、知らない人が見たら何が本当かわからないですよね。

そこで、当記事では実際に携帯販売をしていた筆者が噂が本当なのかどうか実際に語っていきたいと思います。

店舗により異なる部分が大きいことはご理解いただいたうえで、一個人の経験としてうけとめていただけたら幸いです。

給料が高い

これは半分ホント、半分ウソ、という感じです。
私からすると、他のお仕事に比べて格別高い、という印象はなかったからです。

例えば、派遣の携帯販売の時給を調べた時に、未経験だと時給1600円とかなんですよね。

これって、他の残業なしの事務職でも同じ時給のお仕事がありますし、携帯ショップでも
派遣さんはなるべく残業させないようにしていたので、他の仕事に比べて稼げる、という仕事ではないと思います。

ひょうたん型のお守り
【携帯ショップ店員】給料高いって本当?正社員一般スタッフの年収やキャリアについて携帯ショップは給料がいい、とよく耳にします。では、実際に携帯ショップ店員は高収入なのか?気になりますよね。ここでは、元携帯ショップ店員がスタッフ時代の実際の年収を公開!さらに、派遣や店長など立場の違いによる給与予想もいたします。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。...

ただ、経験者の方だと派遣で時給2000円などもありますし、お店によっては残業も多いと思いますので、そういった場合は稼げるのかもしれません。噂の半分は合っているのではないかなあと思います。

正社員だった私からすると、エンジニアの主人の方が残業も少なく給料も高かったので、正直携帯販売の給料がそんなに高かった、という印象は残念ながらなかったです💦

土日は休めない

これはウソです。土日は休めました。

ただ、土日休みの店舗でもない限り、土日は休みづらいというのが正直なところです。

来客が増える土日はスタッフを多く確保しておきたいですし、スタッフの中に家庭持ちの方がいる場合は、家庭のため出勤できないことも多いです。

なので土日はなるべく休みの希望は入れないようにしていましたが、2年目からは今の主人と会う日を作るため、月に1回は堂々と休みをもらっていました。笑

なので、全然休めないなんてことはなかったです。店舗の方針もあると思いますので、これはあくまで私個人の話であることはご理解ください。

クレームは上司が変わってくれる

これは、私の場合は7割ウソです。

お客様が「店長を出せ!」と何度も声を荒げるような場面でもない限り、レームは受けた本人が責任をもって対処するのが私の店舗のルールでした。

なので、お客様の言い分もわかるな~と思うようなクレームでも、自分でどうにかお客様を
納得させなければいけないことが多々あって、店舗としてできることがわからない1スタッフには少し難しいかなと思いました。

もちろん、何でもかんでも上司に頼っていてはいつまでも応対スキルは上がらないと思います。

でも、お客様に真摯に向き合う、という点では、スタッフの立場では提案できることとできないことがあるので、もう少し店長が力を貸してくれたらな~と思うことはありました。

これは、お店の責任者の考え方によるところが大きいかもしれません。

ノルマのために端末を買わされる

これはウソです。
このようなことはあってはいけないですし、さすがに私もこういったことは体験しませんでした。

でも、日々最新の端末に触れている身としては、新しい端末が欲しくなる、というのも事実なんですよ。

かつてすごくちょうどよい大きさの某タブレットが発売されたのですが、その時は私もつい購入してしまいました。

それは単純に私が欲しかったからに過ぎないのですが、タブレットの成績にもなるしちょうどいいか~という感覚でした。

それが、ノルマのために端末を買わされる、というイメージや噂につながっている可能性はあるかもしれませんね。

夕暮れの中のカモ
元携帯ショップ店員が語る・・・ノルマの実態と乗り越え方!携帯ショップって、ノルマあるのかな?その答えは、「はい」です。この記事では、携帯ショップのノルマはどんなものなのか、そしてノルマを中々達成できなかった私がやったことについてお伝えします。...

携帯キャリアで働いていたというブランドで転職しやすい

これは審議のほどがわかりませんが、携帯販売から2度の転職をした私から見ると、ウソではないかと思います。

というのも、私たちは別に携帯キャリアに雇用されているわけではないんです。

そんなことは、履歴書を見れば応募先企業の担当者だってわかるわけです。

ただ、携帯キャリアショップというのは誰もが知っている店舗であり、ほとんどの人が一度は足を運んだことがある場所だと思います。

なので、どういうところで働いていたのかや、どういう仕事をしていたか、ということに関しては説明するまでもなく相手方にイメージされやすいため、転職につながることはあるのではないかなと感じました。

まとめ

ここまで、携帯販売の噂について経験に基づいて書いてきました。

ネットに書いてある記事でも体験者からするとそんなことはないよなあと感じることも多く、ミスマッチな就業や思い込みによる敬遠は避けたいので今回私の見解を述べてみました。

ただ、実際入店される店舗がどんなお店なのかは入ってみないとわからないところも多いですよね。

もし携帯販売に興味がある方がいらっしゃって気になる点があるようでしたら、採用担当者に聞いたり面接時に質問してみることをおすすめします。