キャリア

携帯ショップ店員に将来性はある?AI時代の今後を元店員が独自に考察

薄紫のアジサイ

こんにちは、りょん(@ryon_lynwood)です。

これからAIの時代に突入するにしたがって、携帯ショップの仕事はなくなっていくと言われています。

事実、CMでも放送されているように、ほとんどの手続きはネットで完結できる時代になりました。

では、携帯ショップ店員に将来性はないのでしょうか?

当記事では、実際に携帯ショップで2年弱働いていた筆者が独自に携帯ショップ店員の将来性について考えてみました。

今携帯ショップで働いていて将来に不安がある方、これから携帯ショップで働きたいけど
将来性がないと言われて心配されている方の参考になれば幸いです。

✔この記事はこんな人におすすめ
  • 携帯ショップで働いているがこのまま働いていていいのか不安な方
  • 携帯ショップで働いてみたいが将来性に疑問がある方

携帯ショップの今後について

携帯ショップの今後について

携帯ショップがなくなることはなさそう

携帯ショップは今や不要だともいわれるようになってきました。

ほとんどの手続きがオンラインやコールセンターで完結するためです。

しかし、携帯ショップが完全になくなるかと言われると、それはないでしょう。

コロナの影響で外出自粛が叫ばれていた最中でも、携帯ショップにはお客さんがそれなりに来ていたようです。

  • オンライン、コールセンターが使えない環境
  • 端末の使用感を確認したい
  • 直接話を聞きに行きたい

ざっと考えただけでも、上記のような理由から携帯ショップを利用したいというお客さんはそれなりにいるだろうと予測できます。

今後の経営は競争激化が予想される

ショップ自体はなくならないとはいえ、その経営はさらに厳しくなっていくことが考えられます。

携帯ショップは通信事業会社の運営で成り立っているわけではなく、その多くが代理店である全く別の会社が運営しています。

通信事業者が増えたことでよっぽどお客様に必要とされるサービスを提供できない限りは普通に営業していて利益をあげていくことは難しいでしょうから、競争は激化していきそうです。

そうなったときに、負担を強いられるのは間違いなく携帯ショップの店員さんです。

厳しい荒波を乗り越えていけるかは、自分の心とよく相談して考えていった方がよいでしょう。

携帯ショップ店員の将来性

携帯ショップ店員の将来性について

今後、かなりの下火が予想される携帯ショップ。

正直、そこでずっと働いていくことは難しいのではないかと考えています。

しかし、転職を視野に入れれば、携帯ショップ店員さんにはそれなりに将来性がある、と私は考えています。

その理由は主に3つ。

  1. 専門性がある
  2. 身につくスキルが幅広い
  3. ストレス耐性ができている

①専門性がある

携帯ショップ店員さんはスマホのことに詳しいですし、専用のシステムを使っていつも手続きをしていますよね。

その専用システムが使えないと出来ない仕事って、他にもあるんですよね。

また、手続きとそのルールを知っている携帯ショップ店員さんだからこそ転職しやすい仕事もあります。

いつも店員さんを助けてくれるヘルプデスクの側に回ってみるとか、お客様からの問い合わせに対応するコールセンターやチャットの担当者になるとか。。。

店舗自体はなくなっても、カスタマーサービス自体はずっと必要とされる仕事なので、あなたが身に着けてきた知識を存分に活かすことができます。

②身につくスキルが幅広い

携帯ショップでは、案外幅広いスキルが身につくと思います。

接客販売の仕事という印象が強いですが、実態としては個人営業の側面が大きいですよね。

そして、同時に事務処理もこなしています。

営業だけをやってきた人がいきなり事務をやるのは難しいですし、事務しかやってこなかった人がいきなり営業をやるのはハードルが高いです。

でも、携帯ショップでは両方の側面を鍛えているので、あなたの得意不得意に合わせて、今後どういった転職先に進むか、ある程度の幅をもって決めることができると思います。

役職を持っていた方ならばマネジメントやマーケティング、人材育成などさらに広い知識を身に着けているはずですから、より可能性は広がるでしょう。

但し、携帯ショップ店員の事務処理や接客のスキルは証明がしづらいものです。伝え方を工夫することで自分をアピールしましょう。

【参考】携帯販売員が事務職に転職して活かせるスキル5つと、持っておくとよい4つの意識

藤と玉ボケ
携帯販売員が事務職に転職して活かせるスキル5つと、持っておくとよい4つの意識今は携帯販売をしているけれど、いつかは事務職に転職したいなと考えている方も多いと思います。当記事では、携帯販売で得たスキルのうち、実際に事務職にジョブチェンジして活かせたなと感じたものを5つご紹介します。転職を考えている方は自身のアピールポイントとして参考になると思いますので見てみてくださいね。...

③ストレス耐性ができている

携帯ショップでのお仕事は日々様々なストレスにさらされています。

まずはクレーム、そしてノルマ、長時間労働など。。。

携帯ショップを短期で退職している場合を除いて、一定期間働いていた実績は十分にストレス耐性があると判断されます。

携帯ショップのお仕事は、それだけ世間にも大変なお仕事、として認知されているわけです。(複雑な心境ではありますが。。。)

実際、携帯ショップで働いた、という事実はあなたにとって決して無駄にはなりません。

この経験があるからこそ他の仕事を頑張れるわけですし、こんな大変お仕事、飛び込んでみなければ経験できなかったですよね。

大変な経験を経ると、人は強くなれるものだと私は思います。それこそがあなたにとっての最強の可能性になります。

まとめ

携帯ショップ店員に将来性はあるか?まとめ

ここまで携帯ショップと店員の将来性について書いてきました。

私も携帯ショップで働いていた時は自分がつぶしの効かない人間になるのではないかと心配で転職に焦っていましたが、携帯ショップのお仕事は決して無駄ではないので安心してくださいね。

ただし、携帯ショップ自体は今後競争の激化が予想され、存続していくのにかなり負担を強いられるはずです。

その負担を担うのは間違いなく、現場で働いているスタッフさんになるでしょう。

となれば、考えるべきは携帯ショップにずっと留まる道を選ぶか、あなたが大変な思いをしながらも積み上げたキャリアを別の道で活かすか、です。

携帯ショップ店員には、別の道で活かす力がちゃんと備わっていると私は思いますし、個人的には後者の道をおすすめします。

リスク回避の意味でも、他の仕事を考えてみたい方には別記事「【20代向け】携帯ショップからの転職で準備しておくべきこと」をご覧いただくことをおすすめします。

ピンクの2輪のアジサイ
【20代向け】携帯ショップからの転職で準備しておくべきこと携帯ショップから転職したいけど、転職って何から始めたらいいかわからない。そんなお悩みをお持ちではありませんか?当記事では携帯ショップから2度転職した筆者が感じた不便や失敗をもとに、20代の転職を成功させるのに準備すべきことを2点お伝えします。...

まだ転職をするか悩んでいても、自分の価値を発見したり転職の下準備ができる方法を紹介しています。

自分の新たな可能性を知ることで、生き方の幅はかなり広がりますよ♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。