キャリア

携帯ショップ店員が未経験職種に転職するには【自己分析】が重要という話

ピンクのアジサイの奥に玉ボケ

こんにちは、りょん(@ryon_lynwood)です。

携帯ショップで働いているけれど、違う職種に転職したいなって思うことありますよね。

私は携帯ショップで勤め始めてから半年くらいで辞めたいかも。。。と思い始め、次々と退職を決めていく
同期を見ながらなんとなく置いて行かれたような気持になっていました。

そんな私も、あれから2回転職を経験しました。

その時の経験から、当記事では携帯ショップの店員さんが未経験の仕事に転職しようと思ったら、まずは「自己分析」を大切にするといいですよ、という話をしたいと思います。

まだ転職を決めていなくても、在職中からできることなので、少しでも転職というワードが頭にある方は試してみることをおすすめします♪

未経験職種への転職には自己分析がとにかく大事

未経験職種への転職は自己分析が大切

まだやりたいことが決まっていない方や経験のない職種に転職をしてみるときは、まずは自分にどんな資質があってそれ活かせる仕事にはどんなものがあるのか?という点を考えてみることが、就職のミスマッチを減らすコツです。

自己分析が重要な理由

自己分析が重要であるのには、大きく分けて2つの理由があります。

  • 論理的に自己分析を行わないとミスマッチが起こりやすくなる
  • 徹底した自己分析は志望動機にもつながる

きちんと自己分析を行わず、「なんとなく楽そう、定時で帰れれば何でもいい」といった理由で仕事を決めてしまうのは危険です。

なぜなら、楽な仕事は負荷が少ないかもしれないけれどスキルが何も身につかずバリバリ働く友人たちと自分を比べて焦ってしまう可能性があります。

また、定時では帰れるけれど給料が少なくて趣味にお金を回せない、という状況にもなり得ます。

結局は、働いていれば不満点は生まれてしまうもの。

それが許容できるのか、また転職を繰り返してしまうのかは、きちんと自己分析をすることである程度判断できるようになるでしょう。

ここまで述べてきたように徹底した自己分析を行うと、実際に企業の選考を受ける際にもメリットがあります。

深掘りされた自己理解の上に志望動機が作られていると、企業は納得感を得やすいですし、
あなた自身のことも理解してもらうことができます。

企業が面接を含めた選考で不合格を決める大きな理由の一つが、「結局応募者がどういう人物なのかよくわからなかった」という点です。

何を話しているのか頭に入ってこないだとか、人物像が見えづらいと、企業としてはその人物がどのように会社で活躍してくれるかイメージがしづらいです。

芯の通った自己PRをするには、自己分析は欠かせないのです。

はじめに試してみるべきオススメの自己分析方法

では、いざ自己分析を始めようと思っている方に、おすすめの自己分析方法をお伝えします。

それは、ストレングスファインダーを受験してみることです。

ストレングスファインダーとは、米国のギャラップ社が開発した、個人の資質を明らかにするテストのことです。資質は全部で34あり、人によってその資質の順位が異なります。

▶▶▶「ストレングスファインダー」ギャラップ社公式ホームページ

このテストでは、自分が持つ資質の上位トップ5だけを明らかにするか、34全ての資質を明らかにするか選んで受験することができます。

もちろん、5つの資質を明らかにしたあと、残りの資質の順位を全て明らかにすることも可能です。

ちなみに、私がテストを受診した結果、TOP5の資質はは以下の通りでした。

ストレングスファインダーのトップ5
34の資質のうち、1位が「原点思考」、2位「共感性」、3位「適応性」、4位「ポジティブ」、5位「調和性」。

こんなふうにトップ5だけ知ることもできますし、34の資質全てを知ることもできます。
私の34の資質はこちら。

ストレングスファインダーの34の資質
こんなふうに多くの資質を理解することで、才能×才能の組み合わせで自分だけの強みを見つけることができるようになります。

▼参考「ストレングスファインダーを初めてやってみた結果と感想」

1輪のチューリップ
ストレングスファインダーを初めてやってみた結果と感想自分の強みがわからなくて、転職を繰り返してしまったり、今の仕事に自信が持てず向いてないかもと思ってしまうことありませんか?私も未だに自分には何が向いているのかがわかりません。そこで、前々から評判の「ストレングスファインダー」をやってみたので、感想と結果をまとめました。 先日本が届き、早速やってみましたので、今回はその結果と感想をまとめたいと思います。...

ストレングスファインダーを強くおすすめする理由

では、なぜストレングスファインダーがおすすめなのか、理由を3つ取り上げます。

  1. 資質を活かす行動アイディアが示されている
  2. 新たな価値観の発見につながる
  3. 家にいながらにして完結する

①資質を活かす行動アイディアが示されている

自分の受験結果を見て、へ~そうなんだ~で終わるのであればただの心理テストとあまり変わりませんが、ストレングスファインダーではこの資質を活かすアイディアを提示してくれています。

私の資質1位である「原点思考」の行動アイディアを例にとってみます。

ストレングスファインダーの解説が読める書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」によると

もし人に教える立場についているなら、ケース・スタディーを中心とした授業をしましょう。あなた自身は適切な事例を探すのに喜びを感じ、学生たちは先例から学べます。過去に対するあなたの理解は人が未来図を描くことにも役立ちます。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」より

とあります。

こういったアイディアが複数用意されており、これらをもとに意外と自分に向いている職業を思いついたり、どんなことに自分が喜びをかんじているかの新たな気づきとなるのです。

 

②新たな価値観の発見につながる

多くの自己分析セミナーでは、これまでの学校生活やバイト、今の仕事の中であなたがどんなことに喜びややりがいを感じたかとか、どんな役割を担ってきたか、など自分の過去のエピソードをもとに自分の性格や強みを見つけ出しますよね。

でも、それはいわゆる「あなたが知っている価値観」の中でしか見つけられないんです。

例えば、私は確かに過去の出来事に興味があって大学では日本文化を学んでいましたし、今でも歴史上の偉人の生き方から知恵や生きるためのヒントをもらったりしているのですがまさかそれが自分の「強み」だとは考えないですよね。

だから、いくらセミナーにいっても、これが私の資質なのだと認識できなければ私は一生この資質を無視して転職活動を続けていたと思います。

一方、このストレングスファインダーをやってみて、このように「過去から今や未来を考える」という考え方のクセが「原点思考」という資質として示されることによって、これは自分の強みとして活かせる立派な資質なのだと認識できたのです。

このように、自分では資質と認識していなかった新たな価値観に出会えるということは、あなたに大きな幅を与えるに違いありません。

③家にいながらにして完結する

携帯ショップの店員さんはお休みもまとまっては取りにくいですし、休みの日もできれば有効活用したいですよね。

ストレングスファインダーはPCかスマホがあれば受けられるので、家にいながらにして受験し、すぐに結果を知ることができます。

どこかの自己分析セミナーとかだと支度して移動して誰かとグループワークしたりして1日を消費してしまいますが、不要不急の外出を控えたいときにもおすすめです♪

ストレングスファインダーを受けるには

ストレングスファインダーを受けるには、トップ5だけを明らかにするのか34の資質全てを解放するのかを選ぶ必要があります。

いずれを選んでも受験するテストの質問数や内容は変わりません。

クリフトンストレングス上位資質(トップ5) ¥2,340
クリフトンストレングス34 ¥5850

ちなみに、トップ5だけであれば書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」を購入するとウェブテストのアクセスコードがついてきて上位5つの資質を知ることができます。

 

書籍では強みを活かすべき理由や背景などを知ることができるのでこのテスト自体をより深く理解できることと、上位資質以外の強みについても詳細な説明を読むことができるので個人的には書籍を用意されることをおすすめします。

ちなみに、トップ5を明らかにしたあと、やっぱり残りの資質も知りたいなと思った場合は
アップグレードを行うと再受験なしで残りの資質を解放できます。

クリフトンストレングス34アップグレード ¥4680

※この記事で記載している金額は2020年6月現在の価格です。最新の情報につきましては必ず公式ホームページをご確認ください。

ちなみに、私はこのアップグレードを使って全ての資質を解放しました♪

アップグレードの方法は【本を買ってストレングスファインダーを受ける方法。34資質の解放手順も解説。】で詳細に解説していますので気になる方は参考にしてみてくださいね。

藤の花が連なっている
本を買ってストレングスファインダーを受ける方法。34資質の解放手順も解説。ストレングスファインダーを受けようと思ったとき、受け方が複数あってとまどいますよね。当記事では、書籍を買ってこれからテストを受けてみようと思っている方へ向けて、テストの受験方法を解説します。アップグレードして残り29の資質の解放の仕方も一緒に解説しますので、アップグレードを考えている方もご参考になさってみてくださいね。...

転職の第一歩は「行動」を起こすことから始まる

転職の第一歩は行動を起こすこと

ここまで自己分析の重要性について書いてきました。

未経験の職種に転職しようとするとき、どうやって転職すればいいのかわからないという方も多いと思います。

でも、誰しもこうしてこうしたら転職できる、というロードマップの上を歩いているわけではなく、1つ1つの行動の積み重ねが転職につながっています。

従って、なんでもいいので今すぐできることから「行動」していくことがとにかく重要です。

特に、携帯ショップの店員さんって退職することが最大の難関ですよね。

退職を引き留められたり、やっぱりもう少し居られないかと退職を引き延ばされたりする可能性が高いので、本気で転職を覚悟するまでは在職中でも進められる活動をすることがおすすめです。

既に紹介したストレングスファインダーは時間さえあれば自宅で簡単にできますのでかなりおすすめです♪

まずは色々な価値観があることを知って、自分の可能性を広く把握しておくと、今後の転職活動でミスマッチが減らせるはずです。